4月の忍者教室は初心者歓迎の会。色々な忍術をプチ体験できます!

心と技を磨く忍者教室
~子どものための 日本の心と身体の使い方講座~

忍者修行を通して強く柔軟性のある心と身体を育む、多摩地区では稀有な子ども忍者教室。
講師は静寂もユーモアも自由自在に操るリアル忍、野人流忍術 鴟梟(しきょう)さん。
ご師匠の甚川さんも助っ人で参加されてます。

4月24日に行われる新年度最初のレッスンは、色々な忍術を試すことができる忍者初体験の方には嬉しい!機会となっております。

どんな忍術を行うのかは、当日までのお楽しみですが、ご参考までに、前年度のレッスンの模様をお届けします。

挨拶・礼法  集中力鍛錬 。
早九字(おまじないのようなもの) 感覚を研ぎ澄ませながら、大きな声で呪文を唱えます。場が整う緊張感。
剣術
棒手裏剣
体捌き/すもう
吹き矢
縄術と救命縄術
歩行術(忍者歩き)
3月には初のイベント参加。大勢の観客の前で刀の演武を披露しました。

道具への造詣を深めたり、スプーン曲げしたり、忍者仲間への気配りを学んだり、他にもいろいろ興味深い経験を積みました。


最後に、講師の 鴟梟 さんの言葉をご紹介します。

忍術と言うと、皆さんはどのようなものを想像しますか? もちろん刀や手裏剣などの武術の修行も行いますが、この教室で学ぶのは、古来の日本文化に学ぶ「人がより良く生き、より安全に活動する術(すべ)」です。野人流忍術では、武術やその動きと気配りから安全や礼法を学び、集中力の鍛錬や覚悟の決め方、効率の良い身体の使い方、道具の特性の把握などを、総合的に学びます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
心と技を磨く忍者教室
~子どものための 日本の心と身体の使い方講座~

【日時】
4月24日(水曜日)
17時15分~18時45分

【対象年齢】
小学生

【会場】
五日市ファインプラザ 地下武道場

【講師】
野人流忍術 鴟梟(しきょう)

【費用】
1,500円/回 体験500円
※見学、体験は随時受付中。

【持ち物】
・刀(100円ショップで売ってるプラスチック製のもので大丈夫です。)
・帯(刀を挿す為に使用するので、腰に巻きつけられる長さのもの。)
※分からなければお問合せ下さい。

【お問合わせ】
クラブ携帯:080-2392-1212

※なお、去年ご参加されたかたは、先輩忍者として新たな気持ちでお出でください!後輩忍者を配慮しながら行う、今までとは異なる立ち位置での自分の修行を進めて行きましょう。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

参加申し込み受付中
おすすめの記事
スケジュール