『大人の忍者教室』始動記念 修行内容考察の巻

来週いよいよ始まる大人の忍者教室。日本を代表する忍者の1人、野人流忍術甚川さんが「リアルな忍術」を座学と実践を通して現代人へお届けする理想の学びの場。
内容は当日のお楽しみですが、子供忍者教室にヒントが隠されているのでは!という事で、今回は子供忍者教室を振り返りつつ、『大人の忍者教室』の修行内容を推測したいと思います。

甚川さんが助っ人をされている子供忍者教室。小学生対象。月一回、五日市ファインプラザで実施されてます。講師はお弟子の鴟梟(しきょう)さん。

子ども忍者教室の詳細はこちら詳細はこちら

さっそく修行内容を見てみましょう。

早九字(おまじないのようなもの) :お腹からしっかり声を出します。大人の特別なおまじないもあるかもしれません!
剣術:現代の生活で活きる学びとして、大人の教室では剣術より、効果的な身体の動かし方を重点的に学ぶのではと推察します。
歩行術:足の裏ではなく、体全体の感覚を研ぎ澄まして音を立てないように忍者歩きします。
歩行術応用編:着地の音をさせない様に!
気配を感じる:目隠しをして敵の攻撃をかわします。感覚を研ぎ澄まして!
気配を感じる応用編: 目を閉じて。手にはボール。
気配を感じる応用編: 目を閉じ、敵の気配を感じて、ボールを当てます!敵はわざと音をたてたり、動作のスピードを加減したりと頭脳戦でもありました。現代では背後の感覚が薄れているとされてます。もしかしたら大人の教室でも実施されるかもしれません。
手裏剣:投げ方もそうですが、歴史的背景も奥深いものがあります。
座学:大人の教室では腰を落ち着かせた座学の時間が十分にとられると予測しております。道具について、忍者の存在、衣服の意味、所作に関して、、深堀すると時間枠には収まらない。 甚川さんと用心しながら修行を進めましょう。

いかがでしょうか?修行内容の推測は以上になります。12日がどの様な場になるのか。大変楽しみですね。

◆◆◆

▽風魔忍術道場『大人の忍者教室』

▽期日(期間) 
9月12日(木)、10月31日(木)、11月以降も開催予定。

▽時間 
19:00~21:00

▽場所 
五日市会館ホール

▽内容
「忍者」は 空想上の存在だと思われがちですが、実は、かつてこの地域に実際に存在し、その技術は現代に活かすことも出来ます。本道場では、日本文化の本質と、現代社会に活かす「リアルな忍術」の習得を座学と実践で目指します。

▽講師
甚川浩志

かながわ西観光コンベンションビューロ専任忍者
風魔一党 指南役
クロスインテリジェンスエージェンシー
X.I.A.Inc. 代表取締役

▽対象 
大人(中学生以上可)軽い運動が可能な方

▽定員
10名

▽持ち物
筆記用具 軽い運動可能な服装
武道の道着等推奨 

▽費用 
2千円 (当日会計いたします。)
 
▽申込み方法
下記、忍者教室専用お申込みフォームにてお手続き下さい。

お申込みフォーム

▽問合せ 
五日市クラブ tel: 080-2392-1212 mail: info@itsukaichiclub.com

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

参加申し込み受付中
おすすめの記事
スポンサーリンク
スケジュール