candy pop 講師よりメンバーへ9月のコメント!
※毎月講師よりいただくレッスンの振り返りコメント。主にインスタでお知らせしておりましたが、今回より記事としてお届けいたします!
キッズチアダンスチームcandy pop (キャンディーポップ)
担当講師のASAMI先生とMOEKO先生よりメンバーへコメントいただきました。
リトルキッズクラスの皆さんへ
9月に入り、新しい振付が完成しました!
覚えることがたくさんあって難しいですね。先生は、ずっと前では踊りません!
最後踊る時はみんなの力が必要です。
先生を見なくても踊れるように、頑張ってください。
10月は、立ち位置も付けていくので、自分の場所・移動した位置なども覚えていきましょう。すでに踊りにも余裕があるメンバーは、発信まで意識しましょう!
踊り・笑顔・声(返事)、、全力で発信してください。

最後まであきらめず取り組んでいる姿が皆さんのいいところです。

キッズクラスの皆さんへ
9月は、立ち位置をつけましたね。
今までやっていた振付が急遽シンメになってしまったり、覚えたパートではないところを踊ることになったり、カウントがずれたり、、、ということがそれぞれにあったと思います。
今後、みんなにはどんな状況になっても対応できるように、練習の時からどのパート・立ち位置になるか意識しながら取り組んでいきましょう。
出来るようになることが増えてくると楽しいこともあります。

今、3つのグループになり、作品を進めていますね。
10月〜11月にかけて、各グループ毎に見せ合いを行います。

1人1人の踊りが完成してきたら、次はチームで力を合わせて頑張りましょう。

ジュニアキッズクラス、ジュニアクラスの皆さんへ
夏チアお疲れ様でした。
個人、チームどちらにも収穫と改善点を感じたことと思います。
全ては準備で決まると思うので、みんなが理想とするパフォーマンスに対し、この期間の準備・取り組む姿勢は足りていたのか?を振り返ってみるといいかもしれません。足りないなら、足らせる!「こうしておけば良かったな」を、ぜひ今からやりましょう!
同時に、良かったところを認めてあげること。これは忘れないでください。
引き続き身体づくりと基礎力の向上は続けていきますが、Wピルエットの成功率・精度を上げることにフォーカスした練習をしていきます。全員安定して回れることを目指しましょう。
夏チア後すぐに、SPACE ART発表会に向けてフォーメーションの変更と振付のアレンジを加えました。
みんなの対応力にとても感心しました!このチームの強みの一つになりつつありますね。
おかげで残りの練習はたくさん踊り込みができそうです!
残念ながら出られないメンバーも、この機会をスキルアップのチャンスと捉えて、得意を伸ばすテクニック練習や今と違うパートの振付を覚えてみる…など、チャレンジしていきましょう!
candy pop (キャンディーポップ)
飴玉のように、個々の味を活かすキッズチアダンススクール詳しくは五日市クラブWEBサイトでチェック。
Web : https://itsukaichiclub.com

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

参加申し込み受付中
おすすめの記事