農園で遊ぼ!春の農作業体験2021 体験レポート

4月11日に無事開催された収穫体験。スポーツだけでなく、食、文化、自然、地域へ目を向ける、五日市クラブのスペシャルイベントです。●のらぼう菜収穫 ●焼き芋 ●種まき ●土遊び ●農作業のお手伝い!
今回は興味深いメニュー盛りがだくさん。さて。すべて体験できたのか振り返ってみましょう。

まずは焼き芋を仕込みます。冬に収穫されじっくり熟成されたお芋をアルミに包んで、
みんなで協力して薪に着火。約一時間後にはホクホクの焼き芋ができあがりです。

 

お芋を焼いている内に種まきを行います。「草マルチ」という自然農で行われる方法を取り入れてインゲンとにんじんの種をまきました。インゲンの種をまきます。敷いた草を分けて土を指を使って丁度よい深さに掘り種を丁寧に置きます。土をかぶせ、また草を敷きます。草は寒さから種をまもりながら程よい水分を保ってくれます。また微生物の住みかとなってくれます。

次はにんじんの種まき。光を好んで発芽するにんじんのために、種をまいたあとに草を手でかなり細かく裂いて種の上に薄く敷いていきました。

そして、、、、

これは4月20日のにんじん畑。みごとな発芽を確認しました!!!!にんじんに比べ姿の大きいインゲンはまだ時間がかかりそうです。はやく芽を見たいですね。

野良棒菜収獲と屋外での美味しいお昼!!

 

農園のかたのご依頼より、虫の幼虫を救出。沢山いました。

とれたてエンドウ豆を生で食べちゃう!!!

残りの時間はおのおの好きな事をして過ごしました。保護者のかたものんびり畑を満喫されたよう。
みんな良い顔をして帰宅へ。楽しく学びある一日となりました。

次回は7月11日(日)予定。トウモロコシと種まきした野菜収穫の巻。お楽しみに!!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

参加申し込み受付中
おすすめの記事
スポンサーリンク
スケジュール