農園で遊ぼう!焼芋とミツバチと秋の収穫体験レポート
スポンサーリンク

農園で遊ぼう!焼芋とミツバチと秋の収穫体験レポート

東京地球農園を舞台に土づくりから野菜種まき、成長観察、収穫、食まで体験できるスペシャルイベント。

年に2回ほどの開催が、今年から4,5回の開催へと取り組みが変化しています。回数を重ねる毎に子供たちの農体験スキルもみるみるアップ。自ら火をおこしたり、手鎌を慎重に扱ったり、広々とした原っぱでのんびりと過ごしたり、細かい種を無くさないように気をつけて種まきしたり、農園でしか味わえない旬の味を堪能したり、これからの時代をどっしりと腰を据えて生きるヒントを学びました。

秋の収穫体験回をさっそく振り返っていきましょう!


ほぼ農園の土で出来ているアースオーブンで焼き芋を焼きます。
火付けから創意工夫して行いました。


焼き芋を焼いている間にサツマイモと里芋の収穫へ。


慎重にサツマイモ採掘!


里芋。てこの原理で里芋を持ち上げます。クワ使いがポイント。


落花生収穫の見学も。地球農園の久保田さんが落・花・生なのかクイズ形式で解説して下さいました。な~るほど!


秋の富!


近所の養蜂場の見学。養蜂家岡田さんから西洋ミツバチの生活を詳しく伺いました。蜂の世界と人の世界を違いにコーチも愕然。


お昼です。広々した農園で各々好きな場所で食べました。



午後。里芋の芋洗いからスタートです。洗う係、芋を入れる係、水を運ぶ係。チームワーク!!



秋の味覚、焼き芋完成です!


最後に来年春の収穫を目指して種まき。エンドウ豆と大麦の種を蒔きました。今年の春にインゲンを育てた場所をそのまま利用。インゲンの枯れた葉や茎が地面へ落ちて地中に住む微生物が住みやすい環境になります。


あっという間に帰宅の時間。また畑で色々な体験をしましょうね。


 

 

次回は2月27日開催予定。今回蒔いた種の発芽観察や念願のワイルドねぎ焼き、ジャガイモ苗植えを行います。焚火でまったり熾火にウットリもしましょう◎

東京五日市ジュニアユース選手募集中!

オフィシャルスポンサー

   

オフィシャルスポンサー募集中!

オフィシャルサポーター

  

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

参加申し込み受付中
おすすめの記事
スポンサーリンク