キッズテニス コーチのコメント掲載!1月23日開催分

キッズテニスは現在2月13日の参加申し込みを受付中です。
お問い合わせはクラブまでご連絡ください。

携 帯:080-2392-1212
メール:info@itsukaichiclub.com

◆◆◆◆◆

今回は体験で年少さんの可愛い女の子(とその妹ちゃん)が一人参加してくれました。
久しぶりに女の子の方が多いレッスンとなりましたね。
今回の内容は

1、両足で連続ジャンプ+自由ジャンプ
2、サイドステップ
3、ワンバウンドキャッチ
4、条件付きキャッチ
5、風船ラリー
6、ネットと壁を使ってコーチとラリー

これまで1、のループを使ったフットワークドリルでは片足ジャンプをたくさんやってきましたが、今回は両足ジャンプ。
片足に比べて体幹と言われる腹筋、背筋が必要になります。体幹の強さは普段の姿勢から運動、どのスポーツにおいても、重要な部分です。

2、のサイドステップ、3のワンバウンドキャッチも前回に引き続き行いました。みんなが上手なお手本を見せてくれて、体験の子もすぐにマスター!
ワンバウンドキャッチはコツをちょっと伝えると、あっという間に成功!
お手本になってくれたみんなには、余裕が出てきました。ボールを高く弾ませて時間を稼ぎ、その間に手を叩いてキャッチなんてことも。空間認知能力がUPしてきましたね!!!

4、の条件付きキャッチは子供たちからの『やりたい!』というリクエストに応えて予定外に行ったのですが、早くキャッチしたくてお友達のボールを追っかけちゃうパターン…w

5、の風船ラリーでは、「たくさん繋げたいからコーチとやりたい!」自信がついてきて「⚪︎⚪︎ちゃんと二人でやってみたい!」など、伝てくれる内容にも変化が!
風船ラリーでは、滞空時間が長いので余裕をもってラリーが出来るのですが。その分打点が高くなりすぎて上からラケットを振るばかりになってしまうと、サービス、スマッシュ練習のみになり、ストローク練習にはつながらないので、お家で行う際はちょっと気をつけてみてくださいね。

6、の壁を使ってコーチとラリーでは、打つ時のボールとの距離感がとっても大切になります。人の目は、比較的、左右は分かりやすく、前後が分かりにくくなっているのですが、 「予測」という意識して行った経験値により、より早く前後(飛んでくるボールが長い、短い)に動けるようになっていきます。
まだまだ低年齢ですし、経験も少ないので、今は分からなくて当然なのですが、プレゴールデンエイジの今!どんどん身に付けていきたいですね!

レッスンはキッズテニスではありますが、これからも運動能力開発の要素を多く含み、自発的にやりたい!という子供の気持ちを尊重した内容にしていきたいと思っています。

今回の体験レッスンには、ママと、もうすぐ2歳になる妹ちゃんが一緒に来てくれました。緊張していた様子?!でしたが、ママが見守ってくれて最後まで全部のメニューに参加できました!
その間、妹ちゃんはというと…お姉ちゃんの真似をしてラケット片手にボールを追っかけ遊ぶ!遊ぶ!w ママ、ご協力ありがとうございました!

既に、妹ちゃんを(弟ちゃん)を連れられて参加されている方は数名おられます。たまにうちの妹もその辺を走っていたりします(汗)
だんだん上のお子さんも一人で参加できるようになっていくと思います。(最初から問題のない子もいます!)
妹、弟がいるから…と体験を躊躇されている方がいましたら、全く問題ありませんので、是非参加してみてくださいね!

岡本





スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

参加申し込み受付中
おすすめの記事
スポンサーリンク
スケジュール